2台のスイッチで「あつまれ どうぶつの森」を遊ぶ方法


1台のスイッチ

家にはスイッチが二台あります。

  • スイッチ①(いつも遊ぶ本体)
  • スイッチ②(「いつも遊ぶ本体」ではない本体)

です。

1つのあつ森


今回は「あつまれ どうぶつの森(以下あつ森)」のダウンロード版を一つ購入し、スイッチ①とスイッチ②の両方にダウンロードして待機していました。

事前情報として、一つのスイッチに一つの島しか作れない事は娘から聞いて知っていました。

なので、何となくスイッチ①に母・息子、スイッチ②に父・娘で住もうかなと考えてました。

恐らく「ポケモン剣盾」と同じく、一つしか買ってないソフト同士は通信出来ないだろう事くらいは想像していました。

あとスイッチ②は「いつも遊ぶ本体」ではない本体なので、Wi-Fiに繋げないと遊べません。「ポケモン剣盾」の時に経験したけど、これは不便だよね。

発売日

さて発売日の朝です。受験後の楽しみにと、娘がもっとも待ち望んだ日です。

スイッチ①で息子が遊びました。

そしてスイッチ②で娘が遊ぼうとしたところ、娘のアカウントでは遊べないと言われました。とても悲しそうな娘。

ちなみに父のアカウントでは遊べました。そういう事か。

ここで改めてニンテンドーのサイト「2台目本体の購入後にやること」をご覧下さい。

スイッチ②では、ダウンロード版を購入したユーザー(ここでは父)しか遊べません。

スイッチ①で母・娘・息子が、スイッチ②で父が遊ぶ事はできますが、やりたい事はそうじゃ無い。

2つ目のあつ森

となると、もう一つ「あつ森」を買わないとだな。二つ目を買うならパッケージ版が欲しいなぁ、なんとなく。


という事で発売日の朝、量販店に並びました。


父ちゃんは、やりましたよ! 娘の為に「あつ森」を手に入れました!


ダウンロード版を削除して、パッケージ版を挿入。やっとスイッチ②で娘が遊べました(当たり前)。

よし、これでスイッチ①とスイッチ②の島で交流できるじゃん。

一件落着とはこの事。


あつまれ どうぶつの森セット


関連記事

error: Content is protected !!