【梅田】お好み焼き【桃太郎】


父子二人旅 大阪編

たまにはキタも攻めないとな。ということで梅田へ。

大阪の子供は、二十歳になったら梅田の洞へ行く習わしがあるが、父ちゃんは二十歳の時に上京してしまったので未だ洞は未経験です。

ゲーセン


梅田でもゲーセン巡りをしてしまうというサガ。


いかにも昔ながらのタバコ臭いゲーセンです。


朝からスト5の鍛練です。


しかし途中で乱入され、ボコられて終了。

桃太郎


さて気を取り直して、お好み焼きでもしばこう。


桃太郎さんの場所はこの辺。


父ちゃんはモダンいもすじいか豚天玉1690円(約1158ルピー)。

「赤井さんおすすめ」って誰よ?


大阪で赤井さんと言えば、「どついたるねん」のあのお方しか知りませんが。あのお方なんでしょう。


坊ちゃん(11)はそばロールいか豚にしました。いかは苦手なので、父ちゃんが食べると言う契約です。


お昼からビールを飲む人。コナモンにはビールです。


あー、もう。美味しそうなやつ爆誕。


最近は広島のお好み焼きばっかり食べてたので、大阪のは久しぶりですね。


マヨネーズと青のりテクスチャをマッピングしました。


さあ、食ってやる!


広島のに比べると、やっぱりコナモンの粉たる部分がずっしりしてるよな。広島のはクレープみたいだから。


さて、坊ちゃん(11)専用そばロールいか豚なんですが、手違いでそばロールミックスが来てしまいました。


「エビが入ってるけど大丈夫ですか?」との事。

お値段そのままでエビまでトッピングしてもらって普通なら嬉しい悲鳴ですが、坊ちゃん(11)もエビが食べられないので、父ちゃんがいかとエビを食べます。

父ちゃんもエビは苦手ですが、残すのはダサいので食べました。いかは大好きです。


そばロールとは、焼きそばを卵焼きでロールした食べ物でした。子供の好きそうなケチャップ味で美味い。

お好み焼きのキャベツが食べられない子供には最適な食べ物ですね。


ごちそうさまでした。


関連記事

error: Content is protected !!