【大阪】電車の来ない串かつだるま【心斎橋】


父子二人旅 大阪編

大阪と言えば、串カツなのです。

坊ちゃん(11)は以前大阪に来た時に行った、自分で串カツが作れる「串家物語 🔗」に行きたいと言います。

けど串家物語さんは東京にもあるので、いつでも行けるっちゃあ行けます。

そうだ!「電車が串カツを運んでくるだるまはどう?」と釣り糸を垂らしてみました。

子どもが好きそうなキャッチャーなエサなので、簡単に釣る事に成功。だるま心斎橋店に行く事に決まりました。

だるま


グラックパンサーばりの「だるまフォーエバー」。


だるま心斎橋店さんの場所はこの辺。


武漢に声援を送っていました。


二人でテーブル席を予約した所、17分待ちの様です。

しかし「二人の場合はすぐに案内できる事があるので、店内でお待ち下さい」的な事が壁に書いてあったのですが、読まずに出かけてしまいました。


すぐ近くにポケセンがあったのです。


大阪では伝説のこの方たちが鎮座してました。


あと、お隣にはジャンプのお店まであります。


坊ちゃん(11)のお目当ては、鬼滅の刃グッズです。


『鬼滅の刃』のグッズは、お品切れと、なっております。再入荷は、未定です。

マジか! 小説版の鬼滅の刃を買って、だるまに戻りました。


だるまさんに行き、番号を見せるとすぐに入れてもらえました。


が、電車が運んでくれる席ではなくて普通のテーブル席でした。


ま、いっか!


二度漬けお断りのソースにキャベツです。


キンキンに冷えたビール、いただきます。


生中は435mlです。


「オレたちの大阪の夜に乾杯!」


どて焼き。


牛すじがトロトロの美味しい煮込みです。


串かつ来たー!


もちうずら卵ウインナー

坊ちゃん(11)はソースに漬けないで食べる派です。


父ちゃんはガッツリ漬ける派です。


「ソースの二度漬けは禁止やで!」


このジョッキ、思ったより底が浅い。


次はハイボールに進行します。


大阪っぽい味です。カジュアルすぎて酔えない。


最後は芋焼酎ロックに行きつきました。


追加で、さっぱり系。


これはアレだ。何だ? たこかな。


〆は紅しょうがと決まっています。お口の中がさっぱりしますよってに。


ごちそうさまでした。串かつはさっと食べて帰るのが鉄則です。


一階のレジで電子マネーで支払いました。


さて、まだまだオレたちの大阪の夜は終わらないですよ?

LUSH


LUSHに行くです。


お目当てはお二階にある様子。


これだ! お風呂の泡泡ですね。


坊ちゃん(11)に選んでもらいました。


早くホテルに帰ろう。


めっちゃ中国マネー狙ってますね。


心斎橋から南船場方面へ。


南船場は静かで良いですね。


「ただいま」。


さてと。


坊ちゃん(11)が選んだのはコレです。


お湯を出してぶっ込みますよ?


とりゃー!


おぉ! 泡立ってきた。


めっちゃ泡泡。


泡で遊ぶ坊ちゃん(11)。


こんな感じかな?

坊ちゃん(11)が泡風呂を堪能した残り湯に父ちゃんが入りました。


父ちゃんの入浴シーン要る?


関連記事

error: Content is protected !!