名古屋レゴランドジャパンの所要時間

いま名古屋駅なんだけど、荷物をロッカーに預けてからレゴランドに行こうと思いまして。近鉄名古屋駅やJR名古屋駅付近を探してもどこのロッカーも空いてないのです。日曜日だからね。どうせレゴランドに行ったらロッカーくらいあるよね? って事で、あおなみ線に乗って金城ふ頭駅へ向かおうと思います。


おっと。あおなみ線の改札内にロッカーあるやん! リュックを預けて手ぶらでレゴランドに向かう父子。


名古屋駅から金城ふ頭駅まで34分くらい。


12:15。金城ふ頭駅を出たところ。既にアミューズメントの香りがしますね。


もう見向きもしない坊ちゃん(9)。


おっと! SEA LIFEなるものが出来るらしい。


そしてレゴランドホテルも。


さてレゴランド入り口に到着。


その前にチケットを買わないと。オープンして半年弱なのにそんなに混んでないのな。もしかしてみんな、まだオープンしてるの気づいてないのかな?


父子の当日券。子供5,300円、大人6,900円、計12,200円。後から知ったんだけど、ネットで事前予約してると安いのな。セコイな。


12:30。さてレゴランドに潜入します。


入って直ぐにグッズ屋があるのは、テーマパークの鉄則ですね。


ちょいちょいレゴで作られたオブジェが立ってます。


あれ! この子見覚えがあるな。うちに居る子やん。


なんか楽しげなアトラクションが沢山あるんだけど、予備知識無しで来てるからよく分からない。


「ちょっと写真撮ろうよ?」って立ってもらった。


どこ行けば良いんだ?


「ちょっと写真撮ろうよ?」


とりあえずお昼だし「ランチ食べようよ? 」って地図を開いて決まったのがハンバーガー!


メニューをば。


12:42。ここWi-Fi入るし最高。


支払いも電子マネー各種オーケー!


映画がテーマのハンバーガー屋さんみたいです。レゴパロディポスターが沢山貼られてました。


ここ空いてるし、Wi-Fiあるし快適だよね。「ずーっとここでゲームしとこうよ?」って話しながらのランチタイム。


「いただきます」


ハンバーガーとポテト。


そしてコーヒー。ボックスが可愛い。


ダブルチーズベーコンハンバーガー美味ぇ。パンズがしっかりした本格的なやつじゃん。肉もイケるし満足。


「ジョーズ」のレゴパロディポスター。


13:30。そろそろお出かけしましょうか。「この花持ってるよね」


パッと目につくアトラクションって小さい子用だから、あまりノリノリでない坊ちゃん(9)。


おっと。これは面白そうじゃない?


13:45。並ぶ父子。


このアトラクションやばかったわ。乗り物に乗って光線銃で標的を撃って、二人で点数を競えるんだけど。その標的がさ、レゴで作られたモンスターと関係ない所に設置されてるの。壁とか。本当に意味が分からない。


「ちょっと写真撮ろうよ?」


「ハイチーズ!」


「これ乗ろうよ!」


次は「もっと刺激的なのに乗ろう」って事でS.Q.U.I.D Surferへ。


105cm以上の身長制限があるアトラクションらしく、それをクリアしてる子供は手にスタンプが押される。なるほど、このスタンプを見せないと乗れないアトラクションだったら、坊ちゃん(9)も満足なんじゃない?


14:18。軽くドキドキする父子。水の上をハイスピードでくるくる回って興奮しました。ユニバとかディズニーランドの乗り物と比べると小粒ですが。


お次はレゴで作られたミニチュアの都市。


父ちゃん、こんなの一生観てられる。写真を撮ってると「はやく行こうよ〜」と退屈そうな坊ちゃん(9)。はいはい、じゃあ次行こう。


14:35。「空いてるしこれ乗ろうよ?」だいたいどこも待ち時間10分くらい。


潜水艦に乗り込む父子。おっ? リアル魚の予感。


これスゲー! 大きな水槽の中を潜水艦で回るんだけど。。。


レゴで作られた魚とリアル魚が共存してるのな。


何か沈んでる。ちゃんとストーリーがあってさ、引き込まれる。


リアル魚とレゴの融合。美しい。


世界観がスゴイじゃないですか。


この潜水艦マジで気に入った。父ちゃんもう一回乗りたいです。


何か冷たいの飲もうか。アボミナブル・スラッシュのスムージー。


これさ、ドリンクバーみたいに自分でスムージーを入れられるの。


一種類しか入れようとしないので、折角なので「色々まぜたら?」って。


出来たみたい。


「ちょっと待って」ってシェイクし始める坊ちゃん(9)。


振ると断層がウェーブ状になるって。そんなのよく知ってるね!


サメが!


「ちょっと写真撮ろうよ?」


「次はこれかな?」


入り口でお姉さんに「かなり濡れますよ?」って念押しされたんだけど。。。


赤ちゃん連れも並んでるし、大丈夫だよね?


ハンドルを回すと水が噴射する大砲を積んだ船でレールの上を移動するんだけど、池の周りにも一般客が撃てる大砲があって一方的に撃ちまくられるの。

こっちも相手が子供だろうと負けじと顔面狙って撃ったんだけど、もうハンドル回すのヘトヘトだからさ。撃たれるがまま、びしょ濡れに。こんな屈辱ある?


こんな酷い目にあったわ。。。


有料で服を乾かす施設があったんだけど、父ちゃんは良いことを思いつきました。クルクル回るジェットコースター的なのに乗れば乾くんじゃない?


世の中そんなに甘くはなかったわ。グルグル回るの乗ったけどその程度じゃ服は乾かないし寒いだけ。失敗。「そうだ、Tシャツ買いに行こう?」


その前にどうしてもペロペロキャンディが食べたいらしい。


16:20。入り口のグッズ屋で買ったTシャツに着替える坊ちゃん(9)。


キリが良いし、「そろそろ帰る? 」。うちらのレゴランド、所要時間は四時間くらいだったね。だいたい堪能しました。


帰りの電車はレゴ車両でした。


最後まで楽しませてくれたわ。


名古屋駅到着。そうそう、ロッカーの荷物を出さないとね。

劇 終

ナーガ・シンハー、縮めてなかしん。東京在住。旅ブロガー。二児の父。アジアの都市とリゾートと映画館とHuluとNetflixと大江戸温泉物語とスタバとポケモンとその周辺。好きな食べ物は阪神のイカ焼き。好きなポケモンはサメハダー。好きなアベンジャーズはハルク。ブログ書くまでが旅。

「旅の行き方」関連コンテンツ