大阪旅行 E05 ユニバのエクスプレスパスが便利すぎる話

前回ユニバーサルシティ駅を出て、QRコードでピッと入場した辺りから。さて15年ぶりのユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下ユニバ)。ちなみに「ユニバ」のアクセントは、「マクド」と一緒でした。

そもそもユニバに行く事になったのは、ジョーズグッズを買いに行くためだから。オレ達サメ好きだからさ。


オレ達、サメの歌まで作ってるから。サメの絵は4歳時の坊ちゃん(8)、ロゴと歌詞は8歳のお嬢(12)。歌は子ども達で、曲が父ちゃんな。


さてクリスマスイヴのユニバと洒落込みましょか。


まずはハリポタ。エクスプレスパスで、時間指定してあるので、時間通りに行くだけ。このシステム楽すぎる。

このアトラクションの事前情報無しで行ったから、こんなにHP消耗する代物だったとは知らなかったよ。絶叫マシン過ぎて、食欲なくなったわ。


何ヶ月も前からハリポタ映画祭をして仕上げて来たからさ、もうマジカルワンド(以下杖)とか買いまくり。杖一本4900円。坊ちゃん(8)はハリポタの杖を、お嬢(12)はハーマイオニーの杖を買ってもらってました。


で、この杖がただの棒じゃなくてさ、エリア内の各所に魔法が使える場所があって、呪文を唱えながら杖を降ると煙突から火が出たりクルマが浮いたりするのな。文系だから詳しい仕組みは分からないけど、電池の要らないWiiリモコン的な。


でさ、その杖のジェスチャーのせいなのか、ランダムなのか知らないけど、魔法の効果に当たり外れがあるわけよ。お嬢(12)は当たりで、坊ちゃん(8)は外れ魔法が出たのな。そしたらその後坊ちゃん(8)が泣いて拗ねまくりで、大変だったぞ? こんな高い杖買わせといて、悲しい気分にさせてくれるなよ。全部当たりで良いじゃん? 


さて、坊ちゃん(8)の機嫌をなだめた後は、これまた予約してあるレストランでクリスマス・スペシャルビュッフェ。

ネットで予約して後は行けば良いだけって、本当にユニバ最高すぎる。ホグワーツが見える窓側の席に案内されたし、予約は絶対な? もう他のテーマパークに行けない身体になってしまった。


父ちゃんは、いつものようにお酒と肉をば。

食事の後はジョーズでしょ?


サメまでデコられとる。

アトラクションは15年前と変わらず、古典的な味わい。そしてグッズでしょ!


父ちゃんは、一番でかいサメのぬいぐるみを買いました。


毎日一緒に寝てます。ジョージ君。


父ちゃん布団で寝るジョージ。


あとマグカップ。これが重すぎて使いにくい。


タオル。

連れ合いは、このタオルのデザインのパスケースを買ってたな。Tシャツは良いデザインのが無かった。このデザインのTシャツはなぜ無い?  15年前はあったのに。

よし、サメ欲も満たしたし、次はスパイディな。


坊ちゃん(8)的にはスパイディが一番面白かったそうです。スタン・リーを、二度ほど見かけたわ😁

次は、ジュラパ。


ライドに乗る前に、ここの名物ターキーレッグを食べたんだけど。この行列が凄くてさ、ほんと、お金出すからターキーレッグ用のエクスプレスパス欲しかったわ。アトラクションは並ばなかったので、この日ここが一番並んだ。

で、ジュラパのライドに乗ったんだけど。これが失敗でさ。子ども達、乗る前から泣いてるのよ。涙ポロポロ零しながら。「何で乗らないと行けないの?」って。

さっきターキーレッグ並んでる時に、急流滑りのザッパーン見てしまったからビショビショになるのも知ってるし、寒いし。それでも泣きながら乗り、ビショビショになり、寒くてカフェに飛び込んだよね。


ジョーズのタオルで体を拭いてカフェで温まってから、お土産を買って帰る事に。

それにしてもエクスプレスパス最高だわ。クリスマスイブなのに、ターキーレッグ以外並ぶ事なかったもん。

さあ、Airbnbのお家に帰ろう。

つづく

ナーガ・シンハー、縮めてなかしん。東京在住。旅ブロガー。二児の父。アジアの都市とリゾートと映画館とHuluとNetflixと大江戸温泉物語とスタバとポケモンとその周辺。好きな食べ物は阪神のイカ焼き。好きなポケモンはサメハダー。好きなアベンジャーズはハルク。ブログ書くまでが旅。

「旅の行き方」関連コンテンツ