ビックカメラSuicaカードと定期Suicaをリンクしてオートチャージにする方法

スポンサーリンク

もう何十年も前から申し込もうと思ってたけど面倒くさいから後回しになっていたビックカメラSuicaカードを、やっと重い腰を上げて申し込んでみたらカードが届いた。またクレジットカードが増えてしまった。

特に強く申し込もうって思ったのが、前の広島の旅だよね。JRで普通にSuicaが使えたので、ああいう本数の少ないローカル線とかいちいちチャージしてて乗り過ごしたらアホだよねとか思ったり。時代はオートチャージじゃないですか。もう家族でお出かけする時等に、チャージするのに人を待たせる事もないし。ま、それでも子ども達のSuicaはチャージしてあげないといけないんだけども。

スタバのカードも、タリーズのカードもオートチャージ設定してあるのに、Suicaだけ手動でチャージだなんで有り得ないでしょ。

あとグアム旅行から帰って、アメリカのカード社会に感化されたのか、現金を使いたくないんだよね。いちいちATMまで出向いて現金を下ろして手数料取られたりするのもアホらしいじゃない。

という事で、とりあえずSuicaにオートチャージできれば良いかなと思いビックカメラのカードにしました。オートチャージ分はこのカードで決済されるから実質年会費無料だよね。メインカードは別にあるのでこのカードは箪笥の奥に閉まっておきます。

で、今定期として使ってるSuicaにオートチャージするには、駅のATM「View Altte」(ビューアルッテ)に行かないと行けないらしくて、行ってみた。

imageこの端末よく見かけてたけど使うの初めてだわ。

image左上の大きなボタン「Suicaリンク」を押してみて。

スポンサーリンク

あとは、案内通りにSuicaを入れて、次にViewカードを入れて、Viewカードの暗証番号を入れて、同意すればオケ。

次にオートチャージの設定が引き続きできるのでそのまま案内通りにやって「確認」を押せばオートチャージ設定が完了してSuicaとViewカードが出てきます。

これで大方キャシュレス生活の出来上がりだな。

あと強いて言うなら、ViewカードにリンクできるSuicaの数は一枚なんだけど、子ども達のSuicaもリンクさせてあげて! 習い事などで親が居ない時にSuicaの残高が足りなかったりしたら怖いでしょ。

そんなこんなで、おしまい。

関連コンテンツ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ