東京之旅🇯🇵 日本初国産バナナ専門店 スウィーツ&じゅ〜すばぁ7 バナナ研究所の行き方


谷中にバナナ研究所が出来たと聞いて早速行ってきました!


日暮里駅を出て夕やけだんだんを下り、谷中銀座を抜けて左折するとすぐです。この看板が目印。


場所はこの辺。


店先に国産バナナジュースメニューがありました。バナナの種類と割るベースとトッピングを選ぶシステムみたいですね。種類と組み合わせを選ぶの悩む。とりあえず中に入ってみるか。


店内のチラシには国産バナナの特色が書かれていました。これはヒントになりますね。千葉の奇跡のバナナ、岡山の玉野乃美果月、岡山の瀬戸内バナナ、沖縄の島バナナの四種類。国産バナナにも色々種類があるのね。今日は瀬戸内バナナにしようかな!


壁にはバナナジュースの組み合わせが並んでいます。「あすけん」で栄養管理をしてる自分がおやつタイムに欲してるのは「健康マニアに捧げる 豆乳×バナナ」一択ですね。もう少し早い時間帯ならエスプレッソベースもアリでしたが、午後2時以降はカフェインを取らない自分ルールなので却下。それでは整いました。今回注文するのは、瀬戸内バナナの豆乳ベースです。大人なのでサイズは大きいR(レギュラー)で! トッピングは要らん!


お会計してジュースが出来るのを待ちます。690円(約199バーツ)でした。バナナ研究所へLet’sGo ♪


出た! これが瀬戸内バナナ×豆乳。味はバナナ本来の甘さのみで、豆乳で割る分アッサリしてて美味しい。カラダに良い感じしかしない。これは栄養補給に良いんじゃないですか。


ご馳走様でした。一瞬で飲み干してしまった。やはりバナナは食すより飲む方が好きみたい。これは良いお店を見つけたわ。バナナの栄養が必要になったら、また来ます!

「旅の行き方」関連コンテンツ

なかしんTwitter