【ニンテンドースイッチ】海外で充電する方法


はじめに

この記事ではニンテンドースイッチを海外で充電する方法を紹介します。

開封の儀

まずはニンテンドースイッチの開封の儀から。


何か届いた!


開けて見たら、ジョイコンが両方ブルー! カッケー! ジョイコンの左右色違いとか、飛行機の中では浮かれ過ぎだから。


本体にくっつけたところ。カッケー! 早く飛行機の中で遊びたい。


旅のお供には、ゼルダ一択ですね。

ACアダプター

一番肝心なのは、ACアダブターはどんな塩梅なのかって事です。

事前にニンテンドーのページを調べても分からなかったので、箱から開けて真っ先に調べました。


INPUT 100-240V〜; 50/60Hz; 1A

よし! ニンテンドースイッチは海外どこでも(ハワイでもグアムでも台湾でもタイでもアメリカでもヨーロッパでも)充電出来ます!

コンセント

ただしコンセントの先っちょ🔌の形状は国によって違うので、このまま海外に行っても使えない可能性があります。

こういう時の為に、自分は海外電源変換アダプタ🔌を携帯しています。これさえ有れば、どこの国のコンセントにも挿さります。とても便利なので、旅人ならば一つ持っておくと一生使えますよ。


海外電源変換アダプタ 🔗」

USB Type-C

USB-C
ちなみに本体側は普通のUSB-Cです。


モンスターボールPlusと同じなので、わざわざ任天堂純正のACアダプターを持ち歩かなくても、旅行の充電は全てUSB充電機器でまとめるというのも荷物を減らすテクです。

Anker PowerPort 4 (4ポート USB急速充電器)  🔗」
4ポートくらいあれば、iPhoneとモバイルWi-Fiとモバイルバッテリーとニンテンドースイッチが同時に充電できますね。

機内モード


あと、ニンテンドースイッチには機内モードが有ります。オレがこの世の中で一番好きなモードが「機内モード」だから。機内モードを使いたいが為に、飛行機に乗りたいくらい。

まとめ

えー、ここで発表します。ニンテンドースイッチは、次回の旅のお供に決定しました。おめでとう、ニンテンドースイッチ!

👉実際に飛行機で遊んでみました「【タイ旅行記】S4 E08 プーケット島に無料で行く方法 実践編 🔗」につづく!

error: Content is protected !!