【ソウル旅2024】Ep02 仁川国際空港からホテルプレジデントへの行き方【リムジンバス】

エピソード2
仁川国際空港からホテルプレジデントへ行く方法

交通手段

👇前回の仁川国際空港に到着した後の選択。

ソウル市内へ行く方法は電車やリムジンバスなどありますが、ホテルプレジデントに行くならリムジンバスに乗る方をオススメする確率がやや高くなります。

というのもホテルプレジデントはリムジンバス発着場のあるロッテホテルの真横にあるのです。ロッテホテル行きのリムジンバスに乗れば、乗り換えなしでホテルプレジデントのすぐ近くで降りる事ができます。スーツケースをガラガラしながら地下鉄乗り換え(結構歩く)とか嫌じゃないですか。

リムジンバス

という事で、リムジンバスに乗ろうと思います。チケット売り場でチケットを買えば良かったのですが、T-money(Suicaみたいなもの)にチャージして挑みました。

が、しかしリムジンバスに乗り込んだ所、運賃が18000ウォンに値上がりしてました。事前に公式サイトで運賃を調べた時は17000ウォンと古い情報が載っていた為、娘のT-moneyの残高が足りず少し焦りました。

バス内で現金は使えませんでしたが、クレジットカードが使えたので楽勝でした。

では私なりにリムジンバスのメリットとデメリットを記します。

リムジンバスの
メリット

  • 乗り換えなしでホテルの近くまで、移動できる。
  • Wi-Fiが使える。
  • USB充電が出来る。

リムジンバスの
デメリット

  • 道路が混んでたら少し時間がかかるかも知れない。
  • 他のホテルにも寄り道気味に巡回するので、少し時間を損した気分になる。けど、それも含めて正確な時間に到着するのでそんなもんだと割り切るべし。タクシーではないので。
  • 地下鉄の広告が見れない。地下鉄の韓国人を観察できない。リムジンバスは観光客しか乗ってないからね。

という事で実際に乗ってみました。

リムジンバス乗り場

仁川国際空港の第一旅客ターミナル1階の3B又は4Aゲートを出て、6701番のリムジンバス(KAL Limousine)にご乗車ください。

父ちゃんはT-moneyカードをピッとして、娘はクレジットカードを挿して乗車しました。

そうそう、乗車前にスーツケースをリムジンバスの横っ腹に預けたので、この様なシールが引き換え券がもらえます。降りる時に運転手に渡して下さい。

Screenshot

それではロッテホテルへ向かいます。90分くらいかかります。

Screenshot

今日の明洞は雨予報なのですが……。

外は天気なのです。

道中、たくさんの警察が居ました。

約90分でホテルプレジデントに到着。

👆次回ホテルの客室紹介回につづく!