【旅行の持ち物】ニンテンドースイッチとスイッチライトの比較



では、スイッチとスイッチライトの比較をしていきます。上がスイッチで下がスイッチライトです。スイッチライトは一回り小さいですね。画面サイズはスイッチが6.2インチ、スイッチライトが5.5インチ。画面解像度はどちらも1280×720ピクセルとなっております。


特徴としてはスイッチはコントローラーが外せます。


それに対してライトは本体と一体化してますので外せません。


スイッチはスタンドが付いてるので機内モードにして飛行機のテーブルに置いてプレイできますが、スイッチライトにはスタンドがありませんので飛行機では手持ちでプレイして下さい。ですがスイッチの重さ約398gに比べてスイッチライトは275gと軽量なので手持ちでオッケー!


スイッチは旅先のホテルのテレビにHDMIで接続出来るので大画面で遊べますが、スイッチライトはテレビに接続出来ません。しかしスイッチをテレビに繋げるには「Nintendo Switch ドック」が必要なので旅の持ち物としてはかさばります。一人旅ならスイッチライトで十分ですね。という訳で、スイッチは家族旅行用、スイッチライトは一人旅用と使い分けようと思います。


ちなみにスイッチで購入したゲームは、スイッチライトで再ダウンロード出来ます。やり方は次回につづく。

つづきを読む

error: Content is protected !!