那覇之旅 EP07 那覇のお風呂屋さん♨


南国だしさ、暑さの中ウォーキングするから汗だくやん?


お風呂に入ってサッパリしたいよね? もう行くって決めてるし。着替えのシャツ持って来てるし。


お風呂屋さんはこの先なんだけど。あれ? 何か居るよね? 画面中央右!


近づいてるー!


なんか来たー!


ねこ来たー!


ねこ「ここを通りたければ、マッサージしなさい!」


ねこ「ねえ、早く!」


マッサージさせられました。


このねこ、「ゴロゴロ」喉が鳴ってます。


どんどん姿勢が低くなって来ました。そろそろお風呂屋さん行きたいんだけど。。。


ねこ「手を止めるんじゃねーよ!」


頭突き食らいました。


もう十分マッサージしましたよ? そろそろ通して下さい。


という事で、この建物がお風呂屋さん♨


ゆんたく、あしび温泉 りっかりっか湯。全く意味が分かりません。


取り敢えず入ってみましょう。


場所はこの辺。


靴を脱いでロッカーへ。


手ぶらなので、タオルセット込みのコースにしました。


自販機でチケットを購入して。。。


受付でチケットを渡します。


階段を上がり。。。


右手が男湯です。


ここから先はカメラは無しよ。


お風呂の様子は「ホームページ」をご覧くださいませ。「ゆんたくあしび」とはお喋りしながら楽しくの意味。「りっかりっか」は「さぁ、一緒に行こう!」の意味でした。


昭和漂うレトロなお風呂で気持ちよかったです。客層が地元のおじいちゃんとかで、時間の流れがゆったりしてて最高。塩サウナに入ると桶に塩が山盛りになってて、おじいちゃんの見様見真似で塩を掴んでは身体に擦り付けたっけ。


カロリーコントロール中なので、お風呂の後はビールは飲まず、スタバでくつろぎましたとさ。

劇 終

「旅の行き方」関連コンテンツ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ