神泉之旅 楽椿

スポンサーリンク


円山町で映画「壊れた心」のレイトショーを観た後の話。お腹すいたよね。


神泉駅から2分。神泉の行きたかったお店、楽椿(らくちん)に行ってみる事に。


大衆酒場と暖簾がでてます。

一人なのでいつものようにカウンターに着席。


お通しはところてん。


ビールがさ、どれでも480円なのよ。だから迷う事なく大瓶にしました。大瓶が一番大衆酒場っぽいよね。


こんなの、2皿いくっしょ。どれにする?


白子。プリン体。医者に止められてるやつ。

スポンサーリンク


ぶり。甘くて美味しいやつ。


大山鶏むね。中はレアっぽい感じの。お好みの味で。


目の前がおでんの鍋。そして店員が全員イケメンなので、女子はカウンターに座った方が楽しめるよ。


ひな鳥半身揚げの赤、辛い方。ピリ辛と言うほど辛さは感じなかった。もっとカラムーチョくらい行った方が好みかな。でも好きだよ、君のこと。


レモンサワー。ちゃんとレモンが入っている辺り、好感持てる。


〆て2980円。想像してたよりは安い! 平日は25時まで開いてるし、終電まで飲めるのは良いな。使える。

あとこのお店でバーナーで炙ってる〆鯖を見かけたけど、ここ汁べえの系列店なんやね。若い頃よく汁べえ行ってたわ、って懐かしくなったのは秘密で。

関連コンテンツ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ