【海雲台】タコ鍋を食べる【前編】


韓国ひとり旅 釜山編

お昼も過ぎてるのでそろそろランチを食べないと。海雲台(ヘウンデ)ってビーチリゾートなので海鮮屋が多い感じですかね?


ホテル前の大通り。潮風が気持ちいい! ソウルも良いけどココが好きだわ。リゾート地特有の時間のゆったり感が堪らん。とにかくレストランを探して、海とは逆の方向へ。


何この行列のお店? 全部ハングルで文字はなんとか読めるけど意味が分からん。

ただ読み取れる情報としては、SINCE 1972の文字とタコのマークと順番待ちしてる人気店と言う事だな。タコ料理の老舗なのだろうか? そんなの最高だなー、いい店見つけた。

が、今から並んで食べられるのは何時だ? 夜行こう。ここキープ。こうやってネット情報を見ずに、足で見つけて食べるのも好きです。


さてランチは何食べよう?


おっと、食堂が並ぶ通りに出たー。


どれも海鮮だな。言ってもそんなに海鮮得意じゃないし、オレが食べられる海鮮は限られてるから。。。


ここはタコ鍋あるねぇ。タコ食べたい脳になってるから。夜もタコ食べる予定だし。よし、ここに決めた!


場所はこの辺。


小上がりに案内されました。


メニューは英語表記もあるので安心。


勿論タコとプルコギの鍋にしました。


そこの白い冷蔵庫にはキムチとか入ってるの、この旅で学んで知ってるんだからね。


さて何飲みましょうか?


ハイト。この旅ではハイトとカスをよく飲みました。大昔、学生時代に来た時はOBビールだったよな? 時代は変わる。


出た! 豆とか海苔とか小魚はおせち料理みたいな味。懐かしい素朴な味。あとキムチも上品な味。オレ、この旅では一生分のキムチを食べたかも。日常ではキムチ食べないから。


ビンゴ! グラスもハイト。よく銘柄がバラバラなグラス出すお店あるから。


そしてタコ鍋登場。めちゃくちゃ美味そう。


肉とタコで良いダシが出てそうな旨味成分たっぷりのスープ。美味に決まってるやつ。


ご飯きたー! 最後ら辺に鍋に投入してOJIYAにする予定。


タコもプリプリして美味し。


ここ美味すぎたので、翌朝また行ったし。

タコ鍋の後編に続く。

つづきを読む
error: Content is protected !!