macOS Sierraをインストールして、iPhotoのライブラリを読み込ませる。

スポンサーリンク

こないだiPhoneをiOS 10にしたらMacBook Airに繋がらなくなったので、OSをOS X El Capitan にしたんだけど、


写真アプリにiPhotoのライブラリを読み込ませようとしても、14%で止まるのな。毎度毎度。もうお手上げ。

そうこうしている間に、macOS Sierraがリリースされたのでぶっ込むことに。Sierraを入れるに当たっての注意点は、バックアップですか? 俺はそんな石橋を叩いて渡る様な事やりませんよ! いきなりインストールしちゃいますよ?

だってMacBook Airには大事な書類は入れてないですから。大切な家族の写真も外付けハードディスクとクラウドに置いてますから。このMacBook Airがぶっ壊れても何も痛い事はない。と言うのもこのマシンが旅用のノートだからです。いつ盗まれるかもわからないし、トゥクトゥクから落として大破するとか、アンダマン海に水没するとか想定してのことなのです。


なので、macOS Sierraちゃんを闇雲にインストールしてみました。


そして写真アプリから、iPhotoのライブラリを読み込んでみようと思います。うちの場合、写真の容量半端ないので、長時間かかりますので。

img_4416これ、最後まで行くのか、乞うご期待。

関連コンテンツ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ