iPhone 6 Plus

スポンサーリンク

iPhone 6 Plusにした。ちょっと使ったわけだか、良い所と悪い所を紹介したげる。

IMG_8009.PNG

【良いところ】

    • この画面のデカさがちょうど良い! iPad miniがでか過ぎたので、ちょうど良い。ポッケに入れて持ち運べるサイズなのが吉。だから名前を「iPad mini mini」 と名づけた。元ネタは高城剛先生のブログ。実際の所これiPadとして使うつもり。電話は知らん。

IMG_8011.PNG

  • 細かい作業に最適やん?今までテクノバスターの曲を小さいiPhone5の画面で作ってたんだぞ? 米に写経してるんじゃないんだから、もっと大画面欲しかったんだよ。

IMG_8010.PNG

  • そして何と!山手線でhuluが途切れない! 今までのiPhone5のえせ4Gじゃ渋谷・新宿・新大久保・高田馬場・池袋・大塚駅でモザイク状態だったのに、iPhone6の4Gだと普通に観れてる。俺のスノーピアサーがトワイライトエクスプレス級に輝きだしたぞ?

【悪いところ】

  • 落としそうで「ながら歩き」ができない。歩いてる時に気軽に左ポッケから出せない。今までiPhoneは時計の役目も果たしてたんだけど、別途腕時計を装備したほうが良さそう。おれのiPad mini miniちゃんは時計失格である。
  • おれが持ってるズボンからiPad mini miniちゃんは落ちない。全てのズボンの左ポッケは調べた。自転車に乘ってテストもした。映画館でふんぞり返ってテストもした。それは確かなことだ。もう一度いう、今持っているおれのズボン全てからiPad mini miniちゃん落ちることはない! だが今後新しいズボンを買う時に考えないといけないことは、デザインよりもiPad mini miniちゃんが落ちないかどうかだ。いくら良いデザインのズボンでもIPad mini miniちゃんが入らなければ、たとえ入っても落ちそうなら却下だ。iPad mini miniちゃんと心中ファッション。それもよかろう。

関連コンテンツ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ