バリューサーバーにワードプレスをインストールして取得したドメインに紐付ける方法 上の句

バリュードメインでドメインを取得して、バリューサーバーにワードプレスをインストールして、取得したドメインをインストールしたワードプレスに紐付ける方法をここに記します。

ドメインの登録

バリュードメインのサイトで空きドメインが有るか調べて、空いてたら取得。ここは悩む所じゃない。次に行きます。

バリューサーバーにワードプレスをインストール

バリュードメインの「コントロールパネル」タブをクリックして、左のリストから「サーバー」から「バリューサーバー」を選びます。

自分が持ってるサーバーのリストが出るので、ワードプレスをインストールしたいサーバーの「サーバー設定」をクリック。サーバーのコントロールパネルが開きます。

CMSインストールの「WordPress」をクリック。

WordPressの欄の「/public_html/」の後ろの空欄に、先程取得したドメイン「www.xxx.com」を入力し、「インストール」をクリック。「正常に送信されました。反映には3分程度かかります。」と出るので、3分ほど待ちましょう。

インストール先は「http://xxx.xx.valueserver.jp/www.xxx.com/」となります。

ワードプレスの設定

3分程経ったらら、ブラウザで「http://xxx.xx.valueserver.jp/www.xxx.com/」を開きます。「WordPress へようこそ。作業を始める前にデータベースに関するいくつかの情報が必要となります。」と出るので、サーバーを取得した時の件名が「value-server.com new signup 」のメールを探して置いてください。そこにデータベースの情報が書かれてます。

「さあ、始めましょう!」をクリック。

5つ入力欄があります。

・データベース名 ← アカウント名(FTPユーザー名) を入力

・ユーザー名 ← アカウント名(FTPユーザー名) を入力

・パスワード ← パスワードをコピペ

・データベースのホスト名 ← このまま

・テーブル接頭辞 ← ひとつのデータベースに複数の WordPress をインストールしたい場合、これを変えてください。ex. 「xxx_」とか。

入力して進むと「この部分のインストールは無事完了しました。」と出るので、「インストール実行」をクリック。

サイトの「必要情報」を記入して、「WordPressをインストール」をクリック。

この画面が出たら、出来上がり!

次回下の句に続く

「旅の行き方」関連コンテンツ

なかしんTwitter