ドンムアン空港からパタヤへの行き方 妄想編

もしAir Asiaでタイのドンムアン空港に着いて、そこからバンコク市内に寄らず直接パタヤに向かうなら、どうする俺? って記事です。俺ならどうする?って妄想です。

成田空港を朝9時15分に出発したAir Asia XJ601便はタイのドンムアン空港に14時頃に着きますね。そこからどうやってパタヤに向かいましょうか。とりあえず候補は2つ。

①タクシー

もう結構な大人だしタイム・イズ・マネーだし、とりあえず空港からタクシーで約1500バーツ前後でパタヤのホテルまで直行したらいいじゃないか、って思いました。

②バス

IMG_9701

といいつつ、タクシーじゃ面白くないというか、もっと旅っぽい移動がしたいと言うことでバスかなぁ。ドンムアン空港からA1バスでモーチットマイ(北バスターミナル)まで30バーツで移動。

そこからパタヤ行きのバス約133バーツで約二時間かけてパタヤの北ターミナルに行く。

これでどうですか?

ここがパタヤ北バスターミナル。ここからホテルへはソンテウで移動ですね。

うーむ①だと空港からホテルまで直だけどその分いいお値段ですね。②はバスやソンテウを乗継してホテルへ向かわないと行けません。その分お安くなっております。うーん面白さでいったら、断然②ですね!

ホテルにチェックインしたらとりあえず荷物を置いて、両替行って、それからディナーですね。妄想が膨らみます。

実践してみました! ドンムアン空港からパタヤへの行き方 実践編

ナーガ・シンハー、縮めてなかしん。東京在住。旅ブロガー。二児の父。アジアの都市とリゾートと映画館とHuluとNetflixと大江戸温泉物語とスタバとポケモンとその周辺。好きな食べ物は阪神のイカ焼き。好きなポケモンはサメハダー。好きなアベンジャーズはハルク。ブログ書くまでが旅。

「旅の行き方」関連コンテンツ