韓国旅行🇰🇷 新感染 ファイナル・エクスプレス KTXでソウルから釜山に行く方法 実践編

スポンサーリンク

前に映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」(以下映画)を観て、「韓国旅行🇰🇷 新感染 ファイナル・エクスプレス KTXでソウルから釜山に行く方法 妄想編」って記事を書いたんだけど、今回はそれの実践編ね。映画のネタバレ無しで行きますね。


ソウルから釜山に行くには韓国の新幹線こと韓国高速鉄道KTX(以下新感染)に乗って行きます。もう事前にファーストクラスを予約済みでチケットはプリントアウトしてあるので、後はソウル駅に行くだけ。


と、その前に新感染で食べる朝食を買おうかと。ホテルの近くにあるお店なんだけど、テイクアウトコーナーが気になってたんだよね。


Since 1978。


朝はね、海苔巻きって決めてたんだ。新感染でゆで玉子も食べたかったんだけどね。


でも、右の饅頭も気になるよね?


美味そうなのでついでに買いました! わーい!


はい!キムチまで付けてもらいました。 ささ、ソウル駅へ移動するよ?

スポンサーリンク


地下鉄でソウル駅まで移動します。キムチの匂い漏れてないかな?


そう言えば明洞(ミョンドン)駅にアン・ソヒちゃん居たの偶然じゃ無いよね。運命だよね。


地上に出ると。。。


ソウル・ステーション/パンデミック!


あー、ここ知ってる! 河本準一の「イラっとくる韓国語講座」で見たことある。いや、普通にここ来たの二度目か。その昔、テジョンEXPOへ行く時に来たのかな。


この先が新感染乗り場です。改札機とか無くて、誰もチケットをチェックしないヨーロッパ方式ですね。


構内に弁当屋さんあったんだ。ここで朝食買っても良かったのかも。


さあ、ホームに参りましょうか。

スポンサーリンク


おお! なんか人が感染者にしか見えない。


新感染がホームに到着です! 映画の主人公父娘は3号車だったよね。4号車を予約してしまった。はい、しくじった。


気を取り直して、憧れの新感染に乗るよ!


これがファーストクラスの一人席。あれ? 映画のファーストクラスとシートの色が違うんだけど。。。ちょっとショック。映画ではグレーだったよね。


そろそろ出発するよ? ふらふらと「怪しい彼女」のシム・ウンギョン乗って来ないかな?


ソウル駅から釜山駅まで、2時間44分位の旅ね。では行ってきまーす!


早く新感染を探索したいけど、とりあえず朝食をいただきましょうか。


前の席のおばちゃんもご飯を食べ出したので、こちらも躊躇せずどーんと広げますよ?

スポンサーリンク


めちゃごま油と塩が効いてる美味い海苔巻き。


饅頭は餃子みたいな味で、タレをつけて食べました。美味し。あとキムチはビニール袋のまま豪快にいただきますね。オレ、この旅で一生分のキムチ食べたかも。


新感染はフリーWi-Fi使えますね。日本の新幹線もフリーにして下さいよ?


充電まで出来て最高です!


USBを挿せるの凄くないですか?


しばらくして首にスカーフを巻いたパーサーさんが小袋をくれました。何かな?


ジャーン! 中にはおしぼりとおやつが!


美味しいクッキーでした。コーヒーが飲みたくなる感じの。


車内販売で買ったコピ、3600ウォン(約360円)。朝はコーヒーだよね。


そろそろ車内の探索に出かけましょうか! 手動ドアを開けてデッキへ。日本の新幹線は自動ドアなので、感染者は筒抜けですね。デッキに出たら、もう一席ありました。


お年寄りや妊婦さんが座ると良い感じですね。


お! 電車が止まった。ここどこや?


ホームに降りてみたら、戦慄のテジョン駅でした! ぎゃー怖えー!


場所はこの辺。


全速力で車内に駈け戻りました。。。


さて、お次はトイレに隠れましょうか。


日本の新幹線よりもやや広い感じかな? でも複数で入るにはかなり狭いですね。


足でペダルを押すと水が出るタイプですね。扉をそっと半開きにして外の様子を確認してから出ました。


そう言えば頭上に荷物置き場があるよね。大人なので、登るのはやめましたが。。。天井のモニタを見ても、ソウルで暴動は起こってないようです。途中幾度かトンネルを通り抜け、そろそろ釜山駅に着きそうです。


途中東テグ駅で乗り換えることなく、無事釜山駅に到着しました!


場所はこの辺。


「Aloha Oe」を歌いながら、初釜山おめでとうオレ! 感染もせず生きて辿り着けました。

劇 終

追記


肝心の新感染の顔を撮るの忘れたわ。また写真撮りに戻りたい。


ちなみに釜山駅の6番出口にロッカーがあるのですが。。。


これよく見たら、指紋認識ロッカーなんだよね。


未来だよね。カッコいいから是非使ってみて。


次回、釜山編スタート!


新感染 ファイナル・エクスプレス (竹書房文庫)

関連コンテンツ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ